格安HIDキットの故障率

格安HIDキットの故障率

HIDキットの購入を検討している場合に、純正のHIDキットか格安タイプのHIDか悩むところだと思いますが、格安タイプのHIDキットの場合は費用が安い反面、故障する確率が高くなっていて、寿命も短い場合が多いのですが、純正のHIDキットになると寿命が長く故障が少ない反面、初期導入コストが高いことに加えて、何かで部品が壊れた場合に修理費用が高くついてしまう可能性があります。
ここで選ぶポイントになってくるのが故障率だと思いますが、格安タイプのHIDキットの故障が多いと言っても、保障などが充実していれば格安タイプのHIDキットでも良いのではないかと思いますが、例え保障が付いていてそれを返品することができたとしても、それにかかる工賃については別料金になってきます。
自分でHIDキットの取り付けや取り外しができるのであれば、格安タイプのHIDキットを購入して自分で取りつけて、何か不具合があった場合に取り外して返品すれば、故障に備えることもできます。
自分で取り外しや取り付けができないのであれば、故障が多い格安タイプのHIDキットを購入するのではなく、故障率が低い純正のHIDキットを購入する方がおすすめです。
HIDキットの故障率はそのHIDキットによっても変わってくるので一概に言えませんが、せっかくHIDキットを購入して装着するなら故障が少ない方が良いと思うので、特に長期的に自動車やバイクを運転する予定がある場合は純正のHIDキットを購入して取り付けるのがおすすめです。