純正HIDキットとの違い

純正HIDキットとの違い

HIDが普及してからそこまで時間も経過していませんが、HIDキットを装着する自動車やバイクは急速に増えており、最近の車になると最初からHIDライトが装着されているというケースも少なくありませんが、それに伴って様々なHIDキットが販売されるようになりました。
こうしたHIDキットを購入する目的の中にはハロゲンライトからHIDライトに移行することを目的としてHIDキットを購入するケースもあれば、HIDキットが壊れてしまい買い替えのためにHIDキットを購入するケースや、HIDライトの明度を変えるためにHIDキットを購入する場合などがありますが、HIDキットには大きく分けて純正のHIDキットと格安タイプのHIDキットがあり、それぞれで金額や性能が異なっています。
純正のHIDキットはその車に適合するように作られたHIDキットなので、馴染みが早く適合しないということはほとんどなく、装着してからの不具合の発生などもかなり少なくなっていますが、一方で格安タイプのHIDキットになってくるとその車に適合されるように作られていないため、車によって合わない場合もあります。
純正のHIDキットはできるだけ長持ちするように作られたHIDキットで、格安タイプのHIDキットはどちらかというと購入する際に金銭的な負担があまりかからないように作られたHIDキットですが、金額の面で見ると格安タイプのHIDキットに魅力を感じるかもしれませんが、費用対効果で考えた場合に格安タイプのHIDだとデメリットの部分も増えてきます。